人気急上昇の丹後沖スロージギング!浦島グリの美味しいお宝を紹介♪

こんばんはARMS開発兼テスターの奥村です。

先日行きつけの釣具屋さんに買い物に行くと、「EZ-DAGGERが日本海の浦島グリ方面行くお客様に人気です。追加発注させていただきますね~!」とかなりうれしい言葉かけていただきました~ヽ(^o^)丿

ということで調子に乗って

今回は浦島グリでスロージギングで狙うお魚さんたちを食べ方と共に紹介していきたいと思います(*^_^*)

 

日本海が穏やかなこの時期、関西圏のジギンガーの注目を集めているのが丹後半島沖浦島グリの中深海ジギングですね。中深海といっても水深は150~250mとわりと体にやさしく、中深海ジギング初心者でも入門しやすいしタックルの進化も伴い人気急上昇中!

しかも美味しい魚揃いとアフターの楽しみも抜群なんですよ♪

【マダラ】

まず浦島グリでのメインターゲットとなるのがマダラ。だいたい水深240m前後を狙うことが多く海底~5mくらいまででのヒットが多い。根魚と同じ誘いでOKだ。

寒流が流れ込むこの地域では年中狙えるがポイントまで2時間ほどかかるので日本海が穏やかな季節が狙いやすい。

この記事を書いている6月時点では白子はほぼ入っていないがその分 身や肝が美味い時期だ。

タラを釣ったらまず食べてほしいのがタラフライタラ肝丼だ!

タラフライには自家製タルタルソースをたっぷり♪

市販のタルタル値が張るので自家製(笑)。マヨネーズベースなら以下の材料を混ぜるだけなので自分好みに調節してみてください。

材料(マヨネーズ150g、ゆで卵2個、玉ねぎ小1/4、お酢大さじ1、砂糖小さじ2、塩コショウ、乾燥パセリ等)

 

そしてタラ肝丼は何も言わずに食べてもらったらきっとフォアグラ丼と勘違いされるはず!

キッチンバサミなどで血管を取り除いたレバーをしばらく海水程度の塩水につけて血抜きしたら

食べやすい大きさに切って両面焼くだけ。粉も油もいりません。肝からかってに油があふれてきます!

そこに醤油・酒・みりん・砂糖を煮詰めたタレをかけるだけでタラ肝丼完成。(さっぱりが良ければバルサミコ酢を1/3程度まで煮詰めて醤油で風味づけしたソースもおすすめです)

濃いので少量を上品に食べるのをおすすめします(笑)

 

そして9月以降は冬にかけて徐々に白子を持ったタラが増えてきます。

新鮮なうちに海水程度の塩水で血やヌメリをとってキッチンバサミで一口サイズに切り分け。

15~20秒ほどゆがいたらすぐに氷水でひやして半生状態で白子の下処理完了!

そのまま白子ポン酢で食べるのが最高♪

衣をつけて白子フライはビールが止まりませんね!

塩で食べてください!塩で!

 

そのほかタラは寄せ鍋水炊きチゲ鍋など

お鍋も最高♪

 

あっ、忘れてならないのがタラの胃袋!(写真忘れたけど、汗)

塩でヌメリとって湯がいて刻んでモツポン酢最高ですよ。

タラの胃袋はチャンジャで使われてる食感のいいやつね。

 

釣りたてのタラはスーパーで売ってるタラとはまるで別物ですから覚悟して食べてくださいね(*^_^*)

 

 

【カレイ】

次に浦島といえばカレイ!

ソウハチガレイアカガレイです。

水深は200~220mくらいかな。なかなか小気味よいヒット感ですよ!

もちろん刺身おいしいです(^^)

 

しかし一番試してほしいのは干物

丹後船名物 船上干し

からからの干物ではなく表面がぱりっとしたらOKだ。

こいつを焼いてやると

ソウハチガレイ・アカガレイの独特の臭みが香ばしさに代わって最高のアテに!

皮が美味しいので焼き目がしっかり入るくらいに焼くのがおすすめ(*^。^*)

 

【タヌキメバル】

次に浦島グリの代表的なターゲットはタヌキメバル

水深は150~170mと身体にやさしいターゲット。

ただ、丹後沖のタヌキは年々大型が減ってる気がしますのでなるべく30cm以下はエア抜きしてリリースを心掛けたいですね!(リリースサイズやと思ったら目玉飛び出さないようゆっくり巻き上げて注射針でエア抜き)

もし奇跡的に大型釣れたら

皮を炙って握り にしてみてください(*^_^*)

それとやっぱりタヌキは鍋がおすすめです♪ 鍋に入れるとゼラチン質な身が弾力たっぷりの食感にかわって美味いのなんの!ぜひお試しあれ!

深型フライパンにぴったりサイズならアクアパッツァなんかもおすすめ♪

 

【アラ】

ここでいうアラはクエの九州名ではなくスズキ亜目ハタ科アラ族のアラ

浦島グリ海域では一番狙って釣るのが難しい幻の魚といわれるアラです。

普段は170mほどを狙いますが5月6月の産卵がらみの時期は130m近くまで浅場にあがってることもあるらしい。

タヌキメバルとも生息域が重なるポイントがありますがアラはかなりポイントが狭いようで、船長の経験と腕がものをいう釣り物です。幻というだけあってボウズ覚悟でのぞんでくださいね(^_^;)

※もしアラが釣れたら背びれとエラブタのトゲには注意してください。毒があるかははっきりしませんがビックリするくらい腫れるそうなので釣り上げたらすみやかにトゲはキッチンバサミで切り落としましょう!

クセのないコラーゲンたっぷりの白身はほんのり甘味を感じ、どんな料理にも合うと思いますがまずは生食中心に(*^_^*)

握り皮ポン酢(皮は湯引きして氷水で〆る)

 

薄造り をポン酢で!

 

平造りをワサビ醤油で!!

 

特にオススメのアラ茶漬け

ヅケにした刺身をご飯の上にたっぷりのせてアラのアラスープをたっぷりそそぐ!

アラのすべてが凝縮されてます♪ アラスープが濃厚でたまりませんぞいヽ(^o^)丿

 

ハタ系の魚でおすすめしたいのがなんといっても天ぷら

サクサクの衣からじゅわっとコラーゲン質の脂があふれ出る特上の一品ですよ~♪

 

兜焼き! 骨の裏側までしゃぶり尽くすべし!!!

 

トドメはやはりアラ鍋! スープは昆布とアラの骨だけのシンプルなのが一番です(*^。^*)

 

 

このあいだは

アラ狙いの水深で

アイナメムシガレイなんかも釣れました。

以前にはサケガシラなんて珍魚も釣ったことがあります(^_^;)

時にはアカムツが釣れることもあるらしいのですが私はまだ浦島では釣ったことがありませんね(^_^;)

まだまだ未開拓のポイントもありそうで次はいったいどんな美味しい魚が釣れるか毎回楽しみな地域です♪

 

 

【参考タックル】

【タラ狙い】

スロージャーカー#6、オシアジガー2000HG、低伸度PE1.5号600m、リーダーフロロ7号2m、ジガーライトシワリ4/0、EZ-DAGGER300g

【アラ狙い】

スロージャーカー#4、オシアジガー1500HG、低伸度PE1.5号600m、リーダーフロロ7号3m、ジガーライトシワリ4/0(タヌキ、カレイ狙いでは3/0)、EZ-DAGGER230g

 

 

こんな感じの浦島グリの美味しい魚たちですから

美味しい物好きの方々が足早に通うのも納得ですね(*^。^*)

これから中深海ジギングをはじめようと検討中の方にもおすすめですよ~♪

 

H29年6月現在

マダラのメインベイトはハタハタ、アラのメインベイトは沖ギス(ニギス)と

EZ-DAGGER300g&230gがマッチザベイトでジギングで狙いやすい状況となっております!!

浦島グリの美味しい魚狙いにEZ-DAGGERをお忘れなく~ヽ(^o^)丿

 

 

♪♪

 

 

2017.05.16 週刊つりニュース取材 境港ブルシャークIV

こんばんは、ARMSイメージガール高橋恵です♡
5月16日は「週刊つりニュース」さんの取材で
境港より出船「遊漁船 Bull Shark IV」さんへ
今回は隠岐島沖でEZ-DAGGER130g・175gを
中心にスロージギング!


素敵な景色に癒されましたが、少し波もあり、なかなか厳しいコンディション

 

そんな中、船中、青物祭りに
経験したことのない強い引き!
頑張って巻くものの、ドラグがジーッと出て
悪戦苦闘

 

体力ギリギリ
足ガクガク・ブルブルッ

 

でも仲間のサポートでなんとか釣り上げることができました

 

青物の引きの強さにビックリした1日にもなりました!
体が筋肉痛に…

 

今回もみんなで色んなを釣ることができたよ\(^o^)/

わたしも初めてたぬきメバルを釣りました
とっても楽しかったよ♡

 

詳しくは、「週刊つりニュース関西版」に
掲載予定です♫
また告知したいと思います♡

カズ船長、お世話になった皆さん
ありがとうございました❀.(*´◡`*)❀.

「遊漁船 Bull Shark IV」HP
http://bullshark.naturum.ne.jp/

 

 

2017年5月18日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster

2017.05.09 島根半島沖 第二龍勢丸釣行

ARMS    イメージガール高橋恵です♡

5月9日(火)は境港より出船の第二龍勢丸さんにお世話になりました♪


EZ-DAGGER130gを中心にみんなでスロージギング!


誘いのヒットパターンを探りながら、

みんなで色んな🐟を釣ることができました~\(^o^)/

 

私も・・・

ドカ〜ンポーン

大きいアコウ釣れたよ〜\(^o^)/
雨風も次第に強くなり厳しいコンディションだったけど、ワイワイ楽しい釣行となりました🤗🐟

 

美味しいお魚がいっぱい♪
小さいサイズはリリースしました ~

 

 

詳しくは、近々掲載予定の「週刊つりニュース関西版」と
「カンパリPlus」の連載をチェックしてみてね😉💕

磯見船長
ありがとうございました❀.(*´◡`*)❀.

 

第二龍勢丸HP

http://ryuseimaru.com/otoiawase/syukkou.html

カンパリPlus

https://fishing.ne.jp/plus

 

 

2017年5月12日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster

2017.05.01 丹後半島沖青物ジグテスト釣行 舞鶴シーホーク

こんばんは、開発兼テスターの奥村です。
昨日、5月1日は舞鶴港より出船のシーホークさんにお世話になりました。


今回はEZ-DAGGER開発の合間を縫って昨年9月ごろよりコツコツと作ってきた青物用プロトジグのテスト釣行!
初っ端の白石礁では電動ジギングでEZ-DAGGER230gを巧みに操る尾崎CEOにブリ6kgクラスを連発されておいて行かれそうになりましたが


昼前くらいからパターンをつかみ、青物用プロト140gの早巻きからのミドルジャークでヒット連発!


メジロ大、メジロ大、メジロ、ブリ6kg、メジロ大、ブリ7kg、メジロ・・・


まさしくドハマり怒涛の入れ食いでした(^^)v
終盤、深場のポイントでは二枚潮がきつくプロト140gでは糸ふけがきついので
友人が代表を務めるUROCOジグ160gにチェンジして3kg、5kg、6kgと3連発!!


UROCOジグ、噂通り釣れるジグですね(^^)


ARMSでも負けないくらい良いジグを開発していきます♪

 

結果、7kg頭にブリ~メジロをリリース分もいれて12本(プロト9本、UROCO3本)で竿頭いただきました。
リハビリ中の尾崎CEOは休憩しもちながら電動ジギング×EZ-DAGGER230gで6kg頭にブリ~メジロ7本
と爆釣でした(^^)v
EZ-DAGGERの泳ぎと波動は電動青物ジギングにもバッチリハマります☆☆☆


今回テストした青物用ジグプロトのコンセプトは、ジギングを始めたころの気持ちにもどってジャカジャカと思いっきりシャクれるジグ!そしてシャクリ後の食わせの間をしっかりとれるジグです。すでにかなり仕上がってきている手ごたえはありましたが細かな修正ともう少し重いジグの必要性も強く感じましたのでプロト170gの開発も急ぎたいと思います。

シーホーク船長、予想外の突風やうねりの中 操船ありがとうございました♪

詳しい釣行内容は近いうちに週刊つりニュース関西版にて紹介させていただきます(^^)
 

 

2017年5月2日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster

2017.04.24 ソルトワールド取材 境港第二龍勢丸

こんにちは、開発兼テスターの奥村です。

今週は全国紙ソルトワールドの取材釣行でした。

 

初の全国紙取材ということで

ここは全幅の信頼をよせる第二龍勢丸さんにお願いするしかない!と

普段は取材お断りの第二龍勢丸さんに無理言ってしまいました(^_^;)

 

磯見船長、ほんとうにありがとうございました<m(__)m>

当日は快晴にめぐまれ絶好の取材日和!

今回はEZ-DAGGER130gと175gをつかった五目狙いのスロー系ライトジギング。

EZ-DAGGERのもっとも得意なところです(^^)

 

潮が流れず厳しい状況ではありましたが

そこは磯見船長とEZ-DAGGERのおかげで

多種多様な魚がお目見え♪

最高の取材になりましたヽ(^o^)丿

いい魚がいっぱい釣れたんですが、

残念ながら雑誌発売日までは公表できません f(^_^;)

 

というわけで、少し先になりますが

7月15日発売のソルトワールド125号をお楽しみに♪♪

 

第二龍勢丸さま、ご協力いただきました皆様、

本当にありがとうございました☆☆☆

 

遊漁船 龍勢丸 第二龍勢丸 ホームページ

http://ryuseimaru.com/index.html

第二龍勢丸ブログ

http://ameblo.jp/isoyan1269smiles/entry-12269109191.html

 

 

2017年4月27日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster