モニター様からの釣果報告です

岡山の小林モニターより釣果写真いただきました♪


4/8(土)
今シーズンより開業された鳥取県境港のブルシャークさんでの釣果です♪
大きなブリにはじまり、ウッカリカサゴ、オキメバル、タヌキメバル、チダイ、レンコダイなどなどEZ-DAGGERで入れ食いを楽しんで来たようですね!


うらやましい( ☆∀☆)

島根半島沖も本格的にシーズンインの模様!


EZ-DAGGERは5月初旬発売予定💡
島根半島沖ジギングにEZ-DAGGERをお忘れなく~😁

境港ブルシャークさんはこちらのページをご覧ください♪
http://bullshark.naturum.ne.jp/

2017年4月11日 | カテゴリー : 釣果報告 | 投稿者 : wpmaster

アシストフック考察(2) アカムツ編

こんにちはARMSテスター奥村です。

お待たせいたしました。アシストフック考察の第二弾はアカムツ編です。

今回は私が実際にEZ-DAGGERに装着して和歌山県南紀や三重県大王崎沖でアカムツ狙いに使っているアシストフックを紹介したいと思います。

 

フックセレクトの基準としては、使用ラインが1~1.2号ほどのパワーを想定して

スロージギング対応の細軸2/0~3/0番を使用。

ささりの良さと針穴が広がらないようバーブが小さいもの。また口の弱いアカムツには身体にもフックがかかりサポートできることが理想なため体に食い込みやすいストレートポイントのフックでバラシ軽減のために前側2本鉤、後側を3本鈎で多点掛けを狙います。

 

上の写真が私がEZ-DAGGER300gに装着して実際に使っているものです。

前後が干渉しない程度にアシストラインを長めにします。

300gを使う水深で大きな動きを追ってフロントにバイトしてくる魚体は良型が多いのでフックはフロント側をワンサイズ大きくホールドの3/0。

繊細な動きにしか反応しない場合はテール側への小型のバイトが多いので

テール側はホールド2/0の3本鈎でショートバイトをひろいつつ多点掛けを狙います。

クロムツやヨロリなど歯のキツイ魚も多いのでアシストラインはザイロンノットを使用してます。

 

使う材料はこんな感じです。

根付方法などは前回の

アシストフック考察(1) 島根沖根魚編

を参照してください。

 

まずフロント側から作っていきます。

リング~タタキを55㎜仕上がりにするため

ザイロンノット12号を140mmにカット。

中芯を抜いてフロロの3号を1本挿入します。

リングはタカミテクノスの太軸溶接リングSを使用。

 

PEを使った根付にてリングと結束します。

リングは小径なものがフックがらみなどのトラブルが減り太軸なほど結束強度が上がります。

 

ホールド3/0をケプラートで根付して

 

300g用フロントフック完成!

 

続いてリアフックを作っていきます。

300gを使う水深ではフウセンキンメダイやナンヨウキンメダイなどアシストラインがよれやすい魚がかかることがありますので

リアフックにはパワースイベルの3番を使用します。

ザイロン12号を140mm切り出して中にはフロロ2号を1本通します。

あとはフロントフックと同じ要領で

ツインフック完成ですが

ショートバイトを拾い、多点掛けするために

 

アシストラインのなかほどに

フックを追加します。

アシストラインに接着剤が付くと強度が低下するので慎重に根付糸を固めて

 

リアフック完成!

セッティングはこんな感じで

リーダーとの接続にもよれ防止で

パワースイベル3番を使用してます。

 

 

次に浅場で使いやすい230g!

こちらも同じくリング~タタキ間55㎜ですが

フロントのフックサイズが下がっているのと

リアのスイベルがなくなっているので全長は短くなり230gにジャストです。

 

フロント・リア 共に2/0 ザイロン12号140㎜ 中芯フロロ2号1本です。

あとは300g用と同じ要領で作ると

 

完成!!

 

以上アカムツ用フックでした。

 

美味しい魚たちが釣れる
EZ-DAGGERはこの春発売予定!

 

ぜひEZ-DAGGERを使って このフックセッティングを参考に

美味しいアカムツを釣り上げてみてください♪

 

前回記事はこちら↓

アシストフック考察(1) 島根沖根魚編

2017.03.13 三重県大王崎 中深海釣行 へいみつ丸

こんばんは、ARMSテスター奥村です。
3/13(月)は三重県大王崎より出船の「へいみつ丸」さんに行ってきました。
中深海便ですが、アカムツは最近イマイチということで今回はクロムツメインに狙ってきました💡
水深は240~290mで狙いのタナはベイト反応が少ない時は海底から5~6m。アミエビやハダカイワシの反応が沢山あるときは底から10~12mまでさぐりました。
クロムツはメタルジグへの反応が良い魚なのでアカムツを狙う時よりも大きめのアクションで誘ってやるとガツッと狙い通りにヒット!


35~38㎝ほどの良型にくわえてメダイ、マサバ、

珍しい大きなウケグチメバルなども混ざり、

ずっとコンスタントにアタリもありとても楽しめました。
北村船長にもEZ-DAGGERを使っていただきクロムツやユメカサゴを釣っていただけました。

ありがとうございます🎵
クロムツも見た目は地味ですがとても美味しい高級魚です。船長によると4~5月はもっと浅い水深で良型のクロムツの数釣りが楽しめるということなので、中深海ジギングをチャレンジしようとお考えの方にはいい時期かもしれませんね😊


今回の釣行はへいみつ丸さんのブログにもUPされてます。
こちらをご覧ください↓
http://blog.goo.ne.jp/he…/e/44e213bf8aadf60d50e7a657725d4e59

 

今回の私の釣果です。竿頭でした♪

EZ-DAGGERは近日発売予定!

大王崎沖クロムツ・アカムツ狙いにEZ-DAGGERをお忘れなく(^^)🎶

 

【へいみつ丸(北村船長)】
三重県志摩市大王町船越2508-30
ご予約・お問合せ090-2939-1091
https://www.heymitsumaru.com/

 

2017年3月15日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster

2017.02.13 中紀御坊 中深海釣行 オーシャンキッズ

こんにちは、テスター奥村です。

一昨日13日(月)は先シーズンより和歌山~四国間の中深海ジギングの開拓に取り組んでくれている
和歌山御坊のオーシャンキッズさんにお世話になってきました。


今回はもちろん中深海便です。
いつもなら大阪から3時間以上かけて南紀や三重に向かうところ、大阪から1時間半の地域で中深海ジギングが本当に楽しめるのか気になるところですが・・・


ファーストヒットはユメカサゴ!
こいつが居てるということは・・・
尾崎CEO、小型ながらもアカムツキャッチ!


奥村もすぐさま、まあまあサイズのアカムツキャッチ!!もちろんEZ-DAGGER300gです♪


コチラ方面にもしっかりアカムツはいてますね!


船中も、良型クロムツやフーセンキンメ、ヨロリ、タチウオなどでにぎわいました。
今回は波風きつく釣りがたい状況でしたが、海況よければ中紀中深海はもっと期待できそうですね(^^)


帰りには沿岸でキャスティングでメジロ~ブリをサクッと捕獲しておみやげとさせていただきました♪


オーシャンキッズ吉川船長、波風強い中操船ありがとうございました。
http://oceankids-1975.jp/
同船いただいた皆様、urocoジグ様、お世話になりました。

 

【中深海タックル】
ロッド スロージャーカー#4
リール オシアジガー1500HG+ロングハンドル
ライン 低伸度PE1.2号
リーダー フロロ5号
ルアー ARMS EZ-DAGGER300gプロト
フロントフック ホールド3/0ツイン
リアフック ホールド2/0トリプル

【キャスティングタックル】
ロッド CB ONE VF793SR
リール ソルティガ4000H
ライン PE2号
リーダー ナノダックス11号
ルアー ポッピングベイト125

 

2017年2月15日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster

2017.01.17 南紀勝浦沖 中深海釣行 たいし丸

こんにちは、奥村です。
昨日17日は南紀たいし丸さんに午前便だけですがアカムツ狙いで乗船してきました!

 

アタリは少なめですが今回はあたればすべて良型♪
EZ-DAGGERでアカムツ3本釣って船中トップと良い日になりました(*≧∀≦*)

 

南紀はアミエビベイトからぼちぼちハダカイワシベイトに移行しそうな予感 そうなればジグにも好反応!
高級魚アカムツが大爆釣のXデーも近いかもしれませんね~♪

 

【タックル】
ロッド スロージャーカー#4
リール オシアジガー1500HG+ロングハンドル
ライン 低伸度PE1.2号
リーダー フロロ5号
ルアー ARMS EZ-DAGGER300gプロト
フロントフック ホールド3/0ツイン
リアフック ホールド2/0トリプル

 

詳しい釣行内容は近々週刊つりニュース関西版に掲載予定です♪

 

2017年1月18日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster