2017.05.09 島根半島沖 第二龍勢丸釣行

ARMS    イメージガール高橋恵です♡

5月9日(火)は境港より出船の第二龍勢丸さんにお世話になりました♪


EZ-DAGGER130gを中心にみんなでスロージギング!


誘いのヒットパターンを探りながら、

みんなで色んな🐟を釣ることができました~\(^o^)/

 

私も・・・

ドカ〜ンポーン

大きいアコウ釣れたよ〜\(^o^)/
雨風も次第に強くなり厳しいコンディションだったけど、ワイワイ楽しい釣行となりました🤗🐟

 

美味しいお魚がいっぱい♪
小さいサイズはリリースしました ~

 

 

詳しくは、近々掲載予定の「週刊つりニュース関西版」と
「カンパリPlus」の連載をチェックしてみてね😉💕

磯見船長
ありがとうございました❀.(*´◡`*)❀.

 

第二龍勢丸HP

http://ryuseimaru.com/otoiawase/syukkou.html

カンパリPlus

https://fishing.ne.jp/plus

 

 

2017年5月12日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster

2017.05.01 丹後半島沖青物ジグテスト釣行 舞鶴シーホーク

こんばんは、開発兼テスターの奥村です。
昨日、5月1日は舞鶴港より出船のシーホークさんにお世話になりました。


今回はEZ-DAGGER開発の合間を縫って昨年9月ごろよりコツコツと作ってきた青物用プロトジグのテスト釣行!
初っ端の白石礁では電動ジギングでEZ-DAGGER230gを巧みに操る尾崎CEOにブリ6kgクラスを連発されておいて行かれそうになりましたが


昼前くらいからパターンをつかみ、青物用プロト140gの早巻きからのミドルジャークでヒット連発!


メジロ大、メジロ大、メジロ、ブリ6kg、メジロ大、ブリ7kg、メジロ・・・


まさしくドハマり怒涛の入れ食いでした(^^)v
終盤、深場のポイントでは二枚潮がきつくプロト140gでは糸ふけがきついので
友人が代表を務めるUROCOジグ160gにチェンジして3kg、5kg、6kgと3連発!!


UROCOジグ、噂通り釣れるジグですね(^^)


ARMSでも負けないくらい良いジグを開発していきます♪

 

結果、7kg頭にブリ~メジロをリリース分もいれて12本(プロト9本、UROCO3本)で竿頭いただきました。
リハビリ中の尾崎CEOは休憩しもちながら電動ジギング×EZ-DAGGER230gで6kg頭にブリ~メジロ7本
と爆釣でした(^^)v
EZ-DAGGERの泳ぎと波動は電動青物ジギングにもバッチリハマります☆☆☆


今回テストした青物用ジグプロトのコンセプトは、ジギングを始めたころの気持ちにもどってジャカジャカと思いっきりシャクれるジグ!そしてシャクリ後の食わせの間をしっかりとれるジグです。すでにかなり仕上がってきている手ごたえはありましたが細かな修正ともう少し重いジグの必要性も強く感じましたのでプロト170gの開発も急ぎたいと思います。

シーホーク船長、予想外の突風やうねりの中 操船ありがとうございました♪

詳しい釣行内容は近いうちに週刊つりニュース関西版にて紹介させていただきます(^^)
 

 

2017年5月2日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster

2017.04.24 ソルトワールド取材 境港第二龍勢丸

こんにちは、開発兼テスターの奥村です。

今週は全国紙ソルトワールドの取材釣行でした。

 

初の全国紙取材ということで

ここは全幅の信頼をよせる第二龍勢丸さんにお願いするしかない!と

普段は取材お断りの第二龍勢丸さんに無理言ってしまいました(^_^;)

 

磯見船長、ほんとうにありがとうございました<m(__)m>

当日は快晴にめぐまれ絶好の取材日和!

今回はEZ-DAGGER130gと175gをつかった五目狙いのスロー系ライトジギング。

EZ-DAGGERのもっとも得意なところです(^^)

 

潮が流れず厳しい状況ではありましたが

そこは磯見船長とEZ-DAGGERのおかげで

多種多様な魚がお目見え♪

最高の取材になりましたヽ(^o^)丿

いい魚がいっぱい釣れたんですが、

残念ながら雑誌発売日までは公表できません f(^_^;)

 

というわけで、少し先になりますが

7月15日発売のソルトワールド125号をお楽しみに♪♪

 

第二龍勢丸さま、ご協力いただきました皆様、

本当にありがとうございました☆☆☆

 

遊漁船 龍勢丸 第二龍勢丸 ホームページ

http://ryuseimaru.com/index.html

第二龍勢丸ブログ

http://ameblo.jp/isoyan1269smiles/entry-12269109191.html

 

 

2017年4月27日 | カテゴリー : 釣行記 2017 | 投稿者 : wpmaster

モニター様からの釣果報告です

岡山の小林モニターより釣果写真いただきました♪


4/8(土)
今シーズンより開業された鳥取県境港のブルシャークさんでの釣果です♪
大きなブリにはじまり、ウッカリカサゴ、オキメバル、タヌキメバル、チダイ、レンコダイなどなどEZ-DAGGERで入れ食いを楽しんで来たようですね!


うらやましい( ☆∀☆)

島根半島沖も本格的にシーズンインの模様!


EZ-DAGGERは5月初旬発売予定💡
島根半島沖ジギングにEZ-DAGGERをお忘れなく~😁

境港ブルシャークさんはこちらのページをご覧ください♪
http://bullshark.naturum.ne.jp/

2017年4月11日 | カテゴリー : 釣果報告 | 投稿者 : wpmaster

アシストフック考察(2) アカムツ編

こんにちはARMSテスター奥村です。

お待たせいたしました。アシストフック考察の第二弾はアカムツ編です。

今回は私が実際にEZ-DAGGERに装着して和歌山県南紀や三重県大王崎沖でアカムツ狙いに使っているアシストフックを紹介したいと思います。

 

フックセレクトの基準としては、使用ラインが1~1.2号ほどのパワーを想定して

スロージギング対応の細軸2/0~3/0番を使用。

ささりの良さと針穴が広がらないようバーブが小さいもの。また口の弱いアカムツには身体にもフックがかかりサポートできることが理想なため体に食い込みやすいストレートポイントのフックでバラシ軽減のために前側2本鉤、後側を3本鈎で多点掛けを狙います。

 

上の写真が私がEZ-DAGGER300gに装着して実際に使っているものです。

前後が干渉しない程度にアシストラインを長めにします。

300gを使う水深で大きな動きを追ってフロントにバイトしてくる魚体は良型が多いのでフックはフロント側をワンサイズ大きくホールドの3/0。

繊細な動きにしか反応しない場合はテール側への小型のバイトが多いので

テール側はホールド2/0の3本鈎でショートバイトをひろいつつ多点掛けを狙います。

クロムツやヨロリなど歯のキツイ魚も多いのでアシストラインはザイロンノットを使用してます。

 

使う材料はこんな感じです。

根付方法などは前回の

アシストフック考察(1) 島根沖根魚編

を参照してください。

 

まずフロント側から作っていきます。

リング~タタキを55㎜仕上がりにするため

ザイロンノット12号を140mmにカット。

中芯を抜いてフロロの3号を1本挿入します。

リングはNTスイベルのウェルディッドソリッドリングEX#3を使用。

 

PEを使った根付にてリングと結束します。

リングは小径なものがフックがらみなどのトラブルが減り太軸なほど結束強度が上がります。

 

ホールド3/0をケプラートで根付して

 

フロントフック完成!

 

続いてリアフックを作っていきます。

和歌山の300gを使う水深ではフウセンキンメダイやナンヨウキンメダイなどアシストラインがよれやすい魚がかかることが多々ありますので

よれ防止にリアフックにはパワースイベルの3番を使用します。

ザイロン12号を140mm切り出して中にはフロロ2号を1本通します。

あとはフロントフックと同じ要領で

ツインフック完成ですが

ショートバイトを拾い、多点掛けするために

 

アシストラインのなかほどに

フックを追加します。

アシストラインに接着剤が付くと強度が低下するので慎重に根付糸を固めて

 

リアフック完成!

セッティングはこんな感じで

リーダーとの接続にもよれ防止で

パワースイベル3番を使用してます。

 

 

次に浅場で使いやすい230g!

こちらも同じくリング~タタキ間55㎜ですが

フロントのフックサイズが下がっているのと

リアのスイベルがなくなっているので全長は短くなり230gにジャストです。

 

フロント・リア 共に2/0 ザイロン12号140㎜ 中芯フロロ2号1本です。

あとは300g用と同じ要領で作ると

 

完成!!

 

以上アカムツ用フックでした。

 

美味しい魚たちが釣れる
EZ-DAGGERはこの春発売予定!

 

ぜひEZ-DAGGERを使って このフックセッティングを参考に

美味しいアカムツを釣り上げてみてください♪

 

前回記事はこちら↓

アシストフック考察(1) 島根沖根魚編